「黒染め」について

Pocket

今回は黒染めについてお話ししたいと思います。

黒染めをする理由ってなんですか?

多くの理由がこんな感じだと思います。

1 就活するから「実習があるから」

2 就職先がカラーNGだから

3 明るいカラーに飽きて黒髪に戻したい

4 黒色が好きだから「黒髪にあうデザインにしたから」

とこんな感じではないでしょうか?

大半の方が「1」か「2」の理由ではないでしょうか?

「あくまでも僕の経験上ですのであしからず!」

まぁ〜人によって色々な理由があると思います。

ここで知って頂きたいのが、

「黒染め」をした後の髪は明るくなりにくい!「ならない」

ということです。

美容室にあるカラー剤というのはだいたいが1〜14で明るさを表現しています

「数字が上になるほど明くなります」

「ここで表現したカラー剤とはブリーチではないカラー剤のことです」

そして黒染と言われるのは4〜2の明るさがほとんどです。

「5」は光があたるとほんのり茶色の感じです。「メーカーさんによって多少違います。」

「1」はブルーブラックの感じになります。

「といっても黒髪やライトブラウンから1に染めてもブルーブラックにはなりません。

「ものすごく不自然な黒髪になります。」

で、黒染をしてからまた明るくしたい場合!

ほとんどの方が希望の明るさにはなりません

しかも赤味が残ることがほとんどです。

↑これは黒染め無しでブリーチした髪「上」と黒染めをした髪をブリーチした髪「下」

の違いです。見て頂いたらわかるようにそこまで明るくなりません

しかもオレンジっぽくなります。「赤味が残ります」

オレンジっぽい色「赤みが残っている髪」は

アッシュ系やグレージュなどのくすんだ色を希望してもなりません。

「暗め、濃いめのアッシュやグレージュであれば人によって可能な場合があります」

「黒染めの薬に入っている色素が関係しているため」

もちろんブリーチなどを使えば明るくする事は可能ですがそれでも黒染めをしていない方に

比べると明るくならずしかも赤味が残ります。

ですから、黒染めをする場合はよく担当の美容師さんと相談してください。

どんなことを相談すればいい?

1 どのくらいの期間、黒髪「自毛くらいの色もしくはそれ以上」」にしないといけないのか?

「何ヶ月後にはまた明るくしたいなどのイメージがある」

2 自毛に近い黒髪にしないといけないのか?

「光があたった際にほんのり茶色がかった感じではダメなのか?」

特にこのあたりをよく考えて相談してください。

黒染までしなくていい場合は次に明るくしたい場合でも明るさのコントロールはしやすいです

「あくまでもしやすいということで、状態によってはブリーチなどが必要な場合もある」

そして注意して欲しいのが

いつも行っている美容室以外で黒染めをする場合です。

いつも行っている美容室が予約が取れなかったから初めてのサロンで黒染めをした

黒染めだから出来るだけ安い店でいいと思っていく

「安い美容室という表現がわかりやすいと思ったためこのような表現をしています

決して否定的な意味ではありません」

上記のような理由でいつもの美容室とは違う美容室に行き

数ヶ月後、いつもの美容室に行って黒染めをしたからまた明るくしたい

と、オーダーした場合、その黒染はどのようなカラーの薬を使ったのか把握できないので

処理が難しいのです。

「もちろんだいたい来店時の髪を見れば想像はできますが100%把握できないということです」

いつも行っている美容室だとあなたの髪の状態ははっきりわかっています。

ですから、出来るだけ黒染をする場合でもいつも行く美容室がある場合

そちらで担当美容師さんとよく相談して決める方が後々の対応もしやすいです。

そしてもう一つ注意して欲しいのが

例えば黒染めをしてから半年後に明るくするとします。

髪の見た目は黒染めをした時よりも少し明るくなっているから大丈夫だろー

と思う方もいらっしゃると思いますが、見た目は少し明るくなっていても

明るくなりにくい「ならない」ことが多いので、その点もしっかりと美容師さんに

伝えましょう。

もしいつもの美容室で黒染めをしてまた別の美容室でカラーをする時には

下記の内容は伝えた方がいいです。

1 いつ黒染めをしたのか?

毛先の明るい部分だけを染めたのか?

根元の新しく生えた部分は染めず明るい部分だけを染めたのか?

2 黒染めの薬は何番を使用したか?「これは黒染をした美容室で聞けたら聞きましょう」

3 黒染をして今日美容室に来るまでの間にパーマ「ストレート含む」をしたか?

したならそれはいつか?

「2」は聞ける場合と聞けない場合があると思いますが「1」「3」に関しては

ある程度、ご自身で把握して担当美容師さんに伝えた方がいいです。

大体の美容師さんから聞いてくると思いますが「念のため」

ちなみにお店によっては黒染めをした後でもブリーチをせずに普通に明るく出来る

カラーの薬を扱っている店もあります。「すべてのお店で取り扱いがあるわけではないです」

髪質、髪の状態、使用した黒染めのカラー剤、黒染めをして次に明るくするまでの期間

黒染めをする際の髪の状態「髪色」など

様々な条件により多少の違いはあります。

しかし黒染めの後に明るくした場合、赤みは必ずと言っていいほど残ります。

黒染めをする際はよく美容師さんとご相談ください。

美容師の豆知識の最新記事8件

>高雄在中日本人美容師TEN

高雄在中日本人美容師TEN

台湾「高雄」でRUBIKという美容室を経営しています。日本人の方はもちろん台湾人の方にも安心して日本のヘアースタイルを提供させて頂いております。 お気軽にご相談ください。予約、問い合わせに関しましてはLINEにて行っております。