台湾日記④ 日本人経営の居酒屋へ

Pocket

さて居酒屋へ案内される時に一つの考えが脳裏を横切った。

そう!ボラれたらどうしよう

今思えばなんとも失礼な話である。

林森で声をかけてくるのは怪しいマッサージの人ばかりだったので、、、

そんな思いを抱えながら案内される事、徒歩1分

案内されたのは日本の 「THE 居酒屋」 さん

店名は「居酒屋 萬次郎」

https://m.facebook.com/wancilang/

※ Facebookからの予約は受け付けておりません

※ 予約はお電話でお願い致します。「日本語可能」

早速店内に案内され、メニューを渡される

当時のメニュー内容は日本の居酒屋によくある居酒屋メニューが書かれていた。

※現在は定番メニューの他、限定メニューや新メニュー考案に取り組みメニュー数もかなり増えている

台湾に長く住んでいる方、台湾の味に飽きて日本の味を求める方にはおススメである

今現在、台北に行った際は必ず行く店の一つだ

数品注文し、日本の味を堪能しているとオーナー「和也さん」が声をかけてくれた。

年も一歳違い、同郷ということもあり色々と話した

・ 台湾に来た経緯

・台湾に来たばかりで職探し中である

・ 台湾での生活について

など、短い時間だったが色々な事を教えてもらった。

お店が忙しそうだったのでラLINEを交換し、その日は「萬次郎」を後にした。

この時の「和也さん」との出会いが台湾生活に大きく影響を与えることはもう少し先の話である、、、

台湾日記の最新記事8件

>高雄在中日本人美容師TEN

高雄在中日本人美容師TEN

台湾「高雄」でRUBIKという美容室を経営しています。日本人の方はもちろん台湾人の方にも安心して日本のヘアースタイルを提供させて頂いております。 お気軽にご相談ください。予約、問い合わせに関しましてはLINEにて行っております。